車内はもう一つのプライベートルーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
車の車内は、かつてはかなり殺風景であったような気がします。
走るのに必要なものがあるだけで、カーナビゲーションはもちろんのこと、CDプレーヤーやエアコンでさえもない自動車というのは、案外たくさんあったように思います。
しかし、今は若い人の自家用車の車内などは、プライベートルームのようになっています。
実際に車も自分のプライベートルームだと考えている人も多いのでしょう。
車内を土足厳禁にしているドライバーも多いです。
今は車用品が充実していて、カーナビが装備されている車が増えてきました。
ナビゲーションだけでなく、テレビやDVDプレーヤーとしても使えるものが多いですね。
エアコン、ラジオ、CDプレーヤーはもう当然と言えるでしょう。
女性ドライバーも増加していますので、女性が乗る車には、やはり女性らしい車用品がいっぱいあり、男性が乗る車とは全く違う感じになります。
クッションやシートカバーなど、女性らしい可愛い柄のシートカバーを手作りする女性も多いです。
洋服と同じように車用品もトータルでコーディネートしている女性も多いです。
車も自分の個性を大いに発揮できるものですので、センスを生かして車内のインテリアに凝る人も多いですね。
キャラクター好きの人は、そのキャラクターグッズで車内をいっぱいにすることが出来るし、好きなブランドでコーディネイトすることも出来ます。
カー用品店は女性には入りづらいこともありますが、今は女性一人でも行きやすいように店員も女性が増えています。
また通販でも車用品を購入することも出来ます。
オリジナルの女性向けの車用品は、通信販売のほうが充実していることも多いですね。
可愛い車内用品は、なかなかカー洋品店ではお目にかかれないこともありますので、そういう場合は通販か手作りがいいと思います。
家の中とは別の自分のプライベートルームとして、車内をトータルコーディネートしてみると運転も楽しいかもしれないですね。

Copyright (C)2014愛車にいつか買ってあげたいカー用品.All rights reserved.